関東明陵同窓会

明陵の伝統と同窓の絆を活かす

福岡県立小倉中学校・小倉高等学校同窓会、関東明陵同窓会公式ホームページ

髙田 昌子様(高24期)ご講演

髙田 昌子様(高24期)ご講演

関東明陵同窓会員の皆様

9月に入って夏の暑さがすこし和らいだ感がありますが、先日は台風15号が関東に上陸し
て、公共交通機関がストップしたり、停電・断水や農作物の被害も出たりしましたが、
皆様のところは大丈夫でしたでしょうか。また、日本各地で豪雨の被害も出ており、
特に親戚知人の多い九州地方の状況は気になるところです。 さて、今月の例会を以下のとおり開催いたしますので、ご案内申し上げます。事前の参加
登録は必要ありません。お手元の手帳にしっかりと予定を書き込んでいただき、当日お気
軽にお越しください。もちろんご同期お知り合いお誘い合わせのご参加も歓迎いたします。 早めにいらっしゃった方には、抹茶のサービスもご用意しています。 1、9月の月例会のご案内 日時:9月20日(金) 18:30~ 受付 19:00~ 講演会 20:00~ 懇親会 場所: 新橋亭新館 港区新橋2-4-2 Tel:03-3580-2211 参加費 : 男性5,000円、女性4,000円、学生3,000円 2、講演内容等 【講師】 高校24期 髙田 昌子(たかだ まさこ) 様 【講演テーマ】 食と健康を科学する 【講師紹介】 1976年 共立女子大学家政学部食物学科卒業 1981年 東京理科大学理学部第二部数学科卒業 1994年 日本大学大学院理工学研究科工業化学専攻修了・博士(工学) 1976年に共立女子大学家政学部化学研究室助手 1991年以降共立女子大学・日本大学理工学部などの非常勤講師 2009年4月に日本大学短期大学部着任 2019年3月定年退職,同年4月から日本大学理工学部非常勤講師 【講演概要】 健康な生活を支えている「食」への関心が高まっているため情報が氾濫しています。氾濫
している情報を正しく理解できるヒントとなるよう,「食」と理工学との関連に触れなが
ら,食品の機能,食品のおいしさ,食料自給率,食品の安全性と栄養価,健康食品の安全
性・有効性,咀嚼・嚥下などについてお話しします。