関東明陵同窓会

明陵の伝統と同窓の絆を活かす

福岡県立小倉中学校・小倉高等学校同窓会、関東明陵同窓会公式ホームページ

香西 式子様(高26)ご講演

香西 式子様(高26)ご講演

関東明陵同窓会会員の皆さま

今年も残すところもう僅かとなり、皆さまも何かと気ぜわしい日々を送っておられるのではないかとお察しいたします。それにしても最近は夏から一足飛びに冬になってきているような気がして、秋の季節を感じる期間が短くなりました。

さて、11月の例会は長崎龍馬会の設立メンバで元会長のお話で盛り上がりました。長崎在住ということもあり、小倉の本部に紹介したところ来年の6月1日の講演が決まりました。機会あれば是非ご出席されることをお勧めいたします。これもひとえに講師はじめ皆様方のご支援の賜物と感謝いたしております。

それでは、来年1月の月例会をご案内いたします。東京オリンピック・パラリンピック開催の年。年初は、おそらく小倉高校卒業生としては唯一のオリンピアンの登壇です。これまで同様、事前の申し込みは必要ありません。気が向いたらふらっとお一人でも、あるいはお知り合いを誘い合わせの上お立ち寄りください。たいへん敷居が低く参加しやすい会ですので、皆様のお越しをお待ち申し上げております。

  • 日時:令和2年1月17日(金) 18:30~ 受付 19:00~ 講演会 20:00~ 懇親会
  • 場所: 新橋亭新館 東京都港区新橋2-4-2 Tel:03-3580-2211
  • 参加費 : 男性5,000円、女性4,000円、学生3,000円

◆講演タイトル: ライフル射撃競技とオリンピックのお話

◆講師: 香西 式子(こうさい のりこ)様 旧姓 佐藤 高校26期

◆講師プロフィール:
米国の美大を経てグラフィックデザイナーに。その後、夫の仕事の関係で再び渡米。射撃競技のコーチの勉強をする夫と共に、選手としてのトレーニングを開始、2年後に帰国し、すぐに国内大会で優勝。
1984年ロサンゼルスオリンピック代表に選ばれる。射撃競技初の女子オリンピック選手となる。2種目に出場し、10位、11位となった。
1988年ソウルオリンピックは補欠。
1989年に日立情報システムズ(当時)が実業団射撃チームを作るということで招かれる。
1992年バルセロナオリンピックに出場。 その間、2度のアジア大会で銀メダル獲得、世界選手権、ワールドカップなど毎年出場、日本記録も数回更新し、10年間日本代表チームに所属した。

◆講演概要:
射撃競技の説明の後、ロサンゼルス、バルセロナ両五輪の経験談、選手村の様子や選手間の交流、それにまつわるこぼれ話を中心に選手の目で見るオリンピックを語っていただきます。