関東明陵同窓会

明陵の伝統と同窓の絆を活かす

福岡県立小倉中学校・小倉高等学校同窓会、関東明陵同窓会公式ホームページ

一宮 暢彦様(高57期)ご講演

一宮 暢彦様(高57期)ご講演

関東明陵同窓会員の皆様へ

4月の月例会は、諸般の事情で急きょ中止いたしまして、参加を予定されていた皆様をはじめ同窓会員の皆様には多大なご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。
5月以降は、当初予定どおり月例会、総会等の行事を実施してまいりますので、引き続き皆様のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

◇5月の月例会のご案内
日時: 5月17日(金) 18:30~ 受付 19:00~ 講演会 20:00~ 懇親会
場所: 新橋亭新館 http://r.gnavi.co.jp/g074100/
港区新橋2-4-2 Tel:03-3580-2211
参加費 : 男性5,000円、女性4,000円、学生3,000円

1、講演テーマ
「成長するアフリカ大陸 ビジネスと開発それぞれの今とこれから」

2、講演概要
継続的な成長を続けるアフリカ大陸。今夏、TICAD 7(第7回アフリカ開発会議)も予定されており、日本でもますます注目が高まっています。
大学在学中にアフリカのエイズ孤児を支援するNGOを立ち上げ、現在も理事として活動に関わる一方、民間セクターでは成長著しいヘルスケアテクノロジー関連のスタートアップに投資する立場から、アフリカの「今」と「未来」についてお伝えします。

3、講師紹介
一宮 暢彦(いちみや のぶひこ) 様(高校57期) (株)AAIC Japan/ エイズ孤児支援NGO PLAS 理事

2005年小倉高校卒、2009年早稲田大学商学部卒。2006年初めてのケニア渡航後、エイズ孤児支援NGO PLASの活動に参画、2008年より同団体の理事に就任。大学卒業後、丸紅(株)において、7年間発電所投資事業に関わる。うち3年はUAEアブダビ事業会社にSenior Managerとして出向。2017年より2年間、大手日系IT企業の出資するルワンダのスタートアップにCFOとして出向。2019年より(株)AAICにてアフリカのヘルスケアビジネスに投資を行うファンドの運営に関わっている。

関東明陵同窓会幹事長 石飛博之